耳鳴りステロイド鼓室内注入療法
耳鳴り・難聴でお困りのあなたへ


⇒1日3分で耳鳴りを改善する方法はコチラ!



宮城県の耳鳴りの名医について

宮城県

耳鳴りは10人に一人は経験する症状です。

 

周りで音がしていないのに何か音が聞こえる状態をいいます。

 

人によって聞こえる音はまちまちで、
大きい音から小さい音、
高い音から低い音千差万別なのです。

 

症状がひどく病院で診察してもらおうという人は
やはり最初は耳鼻科に行くことが多でしょう。

 

しかし、その原因は耳の機能に由来するものだけではないのです。

 

そのため耳鼻科に行き検査して
三半規管、内耳、中耳などに
異常がみられない人もいます。

 

ですから耳鼻科の先生に診てもらったけれど
異常がないといわれてしまった人はいるでしょう。

 

普通の耳鼻科医ではなく耳鳴り専門医に
診てもらうメリットがそこにあるのです。

 

では宮城県の専門医の状況はどうでしょう。

 

宮城県は東北地方の太平洋側にある県で、
東京から東北方約300キロメートルにあります。
米どころとして知られています。

 

2011年の東日本大震災では大きな被害をうけ
死者行方不明者の数は被災県の中で一番多かったところです。

 

また県庁所在地の仙台市は政令指定都市であり
東北一の都市でもあります。

 

耳鳴り専門医のいる病院は宮城県内に三か所あります。

 

大学の付属病院が一か所、
普通の診療所が一か所、
私立の総合病院が一か所です。

 

その所在地は仙台市に二か所、
宮城郡利府町に一か所です。

 

また、三か所のうち大学の付属病院は紹介状が必要であり、
これがないと予約などができないシステムになっているます。

 

耳鳴りの原因としては耳の機能に関係するものには、
鼓膜炎、外耳道炎、中耳炎、耳管狭窄症、耳管開放症などがあり
これは耳鼻科の診察で判明することが多いのです。

 

しかし、自律神経失調症、脳の病気、ストレスによる心因性のもの、
うつ病など耳鼻科以外の病気が原因である場合は、
血液検査、脳や首の骨などの画像検査など
いろいろ検査してみなければわかりません。

 

ですから、初めは耳鼻科に行き、
異常が見つからない場合は、
耳鳴り専門医を受診するのがよいでしょう。

 

しかし宮城県の場合専門の外来を
設けているところは三か所しかありません。

 

受診が難しい場合はまれに合病院に設置されている
総合診療科を受診するのもよい選択肢です。

 

総合診療科は専門の病気に特定した従来の診療科とは違い、
外来で初診の、どの診療科を受診してよいかわからない、
原因不明の症状を持つ人のための診療科です。

 

患者の側にたち問診を重視し、
迅速に病気の診断を探ってくれます。

 

しかしながら宮城県でこの診療科があるのも三か所だけなのです。