耳鳴りステロイド鼓室内注入療法
耳鳴り・難聴でお困りのあなたへ


⇒1日3分で耳鳴りを改善する方法はコチラ!



TRT療法の費用と治療費について

TRT療法

TRT療法とは

耳鳴りの根本的な治療法は確立されていません。
症状が長引くと睡眠障害を引き起こし、
日常生活に支障を来たします。

 

大阪市立大病院では、補聴器などから別の音を流し、
耳鳴りの不安を和らげるTRT療法が効果を上げています。

 

TRTとは、Tinnitus Retraining Therapyの略称で、
耳鳴り順応療法と訳されています。

 

耳鳴りは心の状態が症状に影響を及ぼすので、
ヴィタミン剤や抗鬱剤などの薬物療法が行われます。
それでも症状が改善しない場合、TRT療法が行われます。

 

耳鳴りは脳の働きと密接な関係があります。
音というのは、内耳の器官である蝸牛で電気信号に変換され、
聴神経を通って脳に伝達されます。
その際、脳は重要性や危険性などに基づいて、
何種類もの音から意識に上がるべきものを瞬時に見極め、
認識しています。

 

しかし、蝸牛の老化によって電気信号が上手く伝達できなくなると、
脳は不足している信号を適当に補完して、
架空の音を発生させるようになります。
それが耳鳴りとして認識される訳です。

 

TRT療法は、耳鳴りと同時に快適な音を流す事により、
脳が耳鳴りを危険でないと認識させる事を目的としています。

 

シーメンス社製のTCIノイズジェネレータを装着した状態で生活し、
定期的に耳鼻咽喉科を受診する事になります。

 

サウンドジェネレーターを使用した音響療法は、
耳鳴りを完治させる事を目的とした治療法ではありません。
耳鳴りから注意を逸らして、
日常生活で苦痛を感じないようにする事が目的です。