耳鳴りステロイド鼓室内注入療法
耳鳴り・難聴でお困りのあなたへ


⇒1日3分で耳鳴りを改善する方法はコチラ!



血流の悪化が原因の耳鳴りにはストレッチが有効です!

耳鳴りの原因は?

日常生活の中で突然起こる耳鳴り。キーンという高音や、低音でブンブン、カチカチと鳴るなど様々で、それはとても気が散り不快なものです。継続的に鳴る場合や、すぐに消えてしまう場合など症状の程度も人によって違いが見られます。この不快な状態が続く事でストレスを感じやすく、さらに耳鳴りが悪化してしまう可能性もあるのです。また何か病気にかかっているのではと不安や恐怖を感じ、そこから体全体の不調に繋がる可能性も考えられます。悪循環を引き起こさないためにも、耳鳴りの原因や対処法をしっかりと理解しておくと良いでしょう。

 

耳鳴りは、加齢や耳垢、大きな音を聞いた時など様々な原因が考えられます。ほとんどの場合は片方の耳で起こる事が多く、血流の悪さが影響していると言われています。十分な休息や睡眠、適度な運動やストレッチなどを行うと改善が期待できるでしょう。加齢による耳鳴りで対策を行っても改善されない場合や両耳ともに耳鳴りが起こっている場合には、何らかの病気が隠れている可能性も考えられるので、医療機関に相談する必要があります。他にも、一部の薬では副作用として耳鳴りを誘発するものがあるので、服薬中の場合は医師や薬剤師に相談しましょう。

 

ストレッチをしてみましょう!

前述したように、ほとんどの耳鳴りには血流の悪化が影響しています。肩や首が凝っていたりしませんか?体の凝りをほぐすだけで、耳鳴りの改善が期待できます。肩や首を前後左右に動かしてみたり、指圧をすると有効です。また背中や顔の筋肉が凝っている人も多く、この場合は自覚症状が薄いので気づきにくいのです。背中の凝りには、肩甲骨を意識したストレッチをしてみましょう。顔の筋肉に対しては、優しくマッサージをしたり口を大きく開けたり閉じたりする方法が効果的です。食事の際に、両方の歯を使ってよく噛む癖をつけるだけでも、顔の筋肉を鍛える事ができます。

 

ストレッチを行う事で耳鳴りの改善が期待できるだけでなく、体の凝りも解消されて体調が良くなります。長時間のデスクワークやスマートフォンの使いすぎも体の凝りの原因です。お風呂の中で全身の凝りをチェックしてマッサージをしたり、お風呂上がりの血流が良い状態でストレッチをすると改善効果が上がります。特に首元は、頭や耳、目と繋がる神経が集中してるので、日常的にストレッチを行い凝りがない状態をキープすると良いです。十分な休息を取りながら、無理のない程度にストレッチをしてみましょう。