耳鳴りステロイド鼓室内注入療法
耳鳴り・難聴でお困りのあなたへ


⇒1日3分で耳鳴りを改善する方法はコチラ!



栃木県で耳鳴りの名医を探す

栃木県

耳鳴りとは、一般的にピー音やキーンといった音が聞こえて、
それがしばらく鳴り続けたり、
あるいは或る程度の時間が経つと消えていくといった症状を呼んでいます。

 

それが「人の笑い声」や「話し声」というような場合は幻聴と呼び、区別します。

 

医学的には周りには聞こえず本人のみに聞こえる自覚的耳鳴と、
実際に何らかの音がしてそれが聞こえる他覚的耳鳴の二つにくくられます。

 

多くはこの自覚的耳鳴りを示して言います。

 

治療方法として、聴神経腫瘍や
中耳炎などの影響で起きる原因が
はっきりしているものは手術による治療を施すこともあります。

 

しかしながら原因がはっきりしないものも多く、
その際のいろいろな治療方法が試みられています。

 

一つは薬物療法で、
耳の内側にある内耳や脳の血の循環をよくするものや、
筋肉の緊張を和らげるもの、精神安定剤などがあげられます。

 

メンタル面を原因としている場合もあり、
その際は心理的なアプローチの方法として好きな音楽や
ラジオを使用して症状を認知しにくく治療があります。

 

また、症状の大きさと周波数を調べて、
耳鳴りを遮断するノイズを出す機械を使用するマスカー治療や
内耳の血流改善を目的として行う混合ガス治療といったものがあります。

 

さらに自律神経失調や不眠、肩こりが原因となる場合には
針治療を行うこともあります。

 

ただ原因が定かでない場合も多くみられ、
なおかつ命の危険が伴ったり、
大きな痛みを感じるものがあまりないので、
最終的には「気にならない状態」まで治療をすることで
病気と共存するような感覚を受け入れるようなことも
必要となる場合もあります。

 

症状を悪化させないためりの生活上でのポイントとして
ストレスや疲れをため過ぎず、適度な睡眠と運動
またそれらを意識した行動をとることが求められます。

 

食事面から考慮した場合、
良い栄養素としてビタミンB12が考えられます。

 

ビタミンB12は血管を強くして、
血液をサラサラにする効果が期待できるので
しっかり摂ることで血流環境が改善されます。

 

聴覚をつかさどる蝸牛への血液、
リンパの流れがよくなり症状の改善が期待できます。

 

ビタミンB12が多く含まれる食材は、
牡蠣やしじみなどの貝類やサンマやイワシなどの青魚、
牛や豚、鳥などのレバーにも多く含まれます。

 

栃木県内における耳鳴り治療を施す専門医は全国の
病院・診療所・医院・薬局を検索するサイト「病院なび」によれば
平成28年5月上旬において19件ほど検索がなされました。

 

参考までに北関東隣県では茨城県で15件、
群馬県で13件、東京都では38件検索されます。